« 戻る

どのくらい稼げる? アンケートモニターの副業、収入の目安と増収のコツ

アンケートモニターの副業
副業を禁止しない風潮が広まる中、パソコンやスマートフォンを使った副業を始める方が増えています。今回ご紹介する「アンケートモニター」も、インターネットでできる副業の1つ。パソコンやスマートフォンを持ち、インターネット環境が整っていればいつでもどこでも参加できます。
アンケートモニターは、「インターネットモニター(ネットモニター)」「リサーチモニター」「無料モニター」とも呼ばれており、近年人気が高まっています。大半のアンケートは短時間で気軽に参加でき、隙間時間を有効活用できるため、「在宅ワークの1つ」としてとらえている方が多いようです。実際に、サラリーマンや主婦、学生などさまざまな立場の方々が登録し、空いている時間で利用しています。
日々コツコツと複数のアンケートに参加すれば、月に数千~数万円稼ぐことも夢ではありません。そこで今回は、アンケートモニターの作業内容や収入の目安、増収のコツなどについてご紹介します。

アンケートモニターとは

アンケートモニターとは、さまざまな企業がアンケートモニターサイトを通して消費者にアンケートの回答を依頼することです。アンケートモニターサイトに登録した消費者は、アンケートに回答すると謝礼を受け取れます.
企業は、製品開発やサービス向上を目的とした、情報収集のためのアンケートをアンケートモニターサイトに依頼。サイト側はそのアンケートをサイト登録者に連絡し、回答を集めます。集まったアンケート結果を元に、企業は製品開発やサービス向上をしていくのです。
アンケート参加希望者は、まずアンケートモニターサイトに会員登録します。サイト上には実に多くのアンケートがラインナップに並び、同時に複数参加できます。案件に応じてポイントや謝礼金などの報酬が支払われるため、参加すればするほどお金を稼げるのが特徴です

アンケートモニターはいくら稼げる?

いくら稼げるのかアンケートモニターを始める際に気になることは、「いくら稼げるのか?」ではないでしょうか。アンケートへの参加の頻度によって異なりますが、月収は多い方で1万~3万円程になります。ただし、この金額は積極的に参加している方の場合で、空き時間でちょこちょこ参加する程度なら2,000~3,000円程と言われています。
ネット回答によるアンケート単価は高くありませんが、時には座談会や会場調査のモニターに呼ばれることがあり、その場合は1回3,000~1万5,000円程度の謝礼が出ます。また、アンケートに回答するだけで現金が当たる抽選に応募できるものもあり、一石二鳥で稼げるのです。
貯めたポイントは現金のほか、各種ギフト券(例:Amazonギフト券、QUOカード、iTunesギフトなど)や百貨店商品券などに交換できます。アンケートを楽しみながら回答し、報酬も得られる、というのがアンケートモニターサイトの醍醐味なのです。

アンケートモニターの仕事の流れ

では、アンケートモニターはどのように参加して謝礼を受け取れるのでしょうか?サービスの流れを見てみましょう。

【1】アンケートモニターサイトに新規登録する

アンケートモニターサイトに新規登録初めの1歩は、アンケートモニターサイトへの新規登録です。登録料や利用料は一切かかりませんが、個人情報をある程度記入しなければならないため、信用できるサイトを選ぶ必要があります。プライバシーマークを取得していたり、日本マーケティングリサーチ協会に加盟していたり、といった安全性を確認できるサイトを選びましょう。
また、最初は有名な大手サイトで換金しやすいところから挑戦するのがおすすめです。アンケートモニターの仕事に慣れてきたら、多く稼ぐためにも複数のアンケートモニターサイトに登録してみましょう。

【2】アンケートモニターサイトからアンケートが届く

会員登録後は、アンケートモニターサイトからアンケートの依頼メールが届き始めます。後述しますが、アンケートには「事前調査アンケート」と「本調査アンケート」があり、謝礼が多い「本調査アンケート」に参加するためには、その参加者の絞り込みをするための「事前調査アンケート」にしっかり答えておく方がベストです

【3】アンケートに回答する

アンケートのテーマや謝礼の内容を確認して納得したら、回答を。事前調査アンケートは質問数が少なく内容も簡単なので、アンケートの数をこなして答えましょう。
事前調査アンケートを経て届く本調査アンケートは質問数が多いですが、謝礼も高いので頑張れば成果が上がります。また、本調査アンケートよりもさらに謝礼が高額な「座談会」や「グループインタビュー」などは、やはり事前調査アンケートの内容と抽選から選出されるため、とにかく前向きに受けることがポイントです
座談会やグループインタビュー、会場調査などに選出された場合は、日時や会場などがメールで指定された上で参加できます。また、自宅で行える商品モニターもあります。

【4】アンケートの謝礼を受け取る

一定のポイントが貯まったら、現金やギフト券、商品券などに交換できます。現金の場合は指定の銀行口座に振り込まれます。

アンケートモニターの収入額を増やすには

ここでは、アンケートモニターの収入額を増やすコツをご紹介しましょう。

プロフィールはバッチリ登録

アンケートで稼ぐためには、なるべく多くのアンケートが届くように「設定」しなければなりません。その設定とは、サイトへの新規登録時に問われるプロフィールの「登録属性」や「興味のあるジャンルについてのチェック」を積極的に回答することです。特に、登録者の興味のあるジャンルが多ければ多いほど、対象者として選ばれ、届くアンケートも多くなるので、会員登録時のプロフィール質問には詳細に答えておきましょう

本調査アンケートに多く答える

アンケートに答える女性アンケートには「事前調査アンケート」と「本調査アンケート」があり、一般的には本調査アンケートの方が高い報酬を得られます。
事前調査アンケートとは本調査アンケート前に行われる簡単なアンケートで、謝礼は1回につき3~数十円程。この調査で、本調査アンケート対象となるモニターの絞り込みが行われます。そして、本調査アンケートの対象者に選ばれると、1回数百~数千円程の報酬案件に参加できるのです。つまり、アンケートモニターで稼ぐには、いかに本調査アンケートに数多く参加できるかがカギとなります。ただし、本調査アンケートに参加するための、事前調査アンケートにも数多く貢献することが大切です。

アンケートモニターサイトからの知らせは随時チェック

サイトからのお知らせは随時チェックアンケートモニターサイトの高単価案件は競争が激しいため、サイトからの知らせは普段から小まめにチェックしましょう。
例えば、受信メールからアンケートモニターサイトの配信メールを見つけやすくするために、配信メールの自動振り分けを設定して、アンケートモニターサイトからのメールにラベル付けをしたり、スマートフォンのメールアドレスに転送したり、といった対策をとると、高単価案件の見逃しを防げます。また、アンケートモニターサイトをブックマークしておくと、サイトのチェックが簡単になります。

コツをつかんで積極的に取り組めば、アンケートモニターで月1万円以上稼ぐことは決して夢ではありません。自身が取り組みやすい方法を見つけて、チャンスをたくさん手に入れましょう。

おわりに

指定のアンケートに回答するだけで報酬が得られるアンケートモニターは、気軽に副業を始めてみたい方にぴったりなシステムです。スマートフォンやパソコンなどから参加できるため、空き時間を有効活用すれば、いつの間にかお小遣いを作ることができるでしょう。
アンケートモニターで稼ぐコツは、長く続けること。経験を積むと効率良く稼ぐための方法が分かり、高額案件を獲得できる機会も増えます。また、座談会や会場調査に参加すると、企業の製品開発に関わる貴重な経験となるため、充実した時間を過ごすこともできるでしょう。
ぜひ、通勤時間や休日などの空いている時間を利用して、アンケートモニターでお小遣い稼ぎをしてみませんか?


アンケートモニターのオピニオンワールドについて詳しい情報は こちら

オピニオンワールドの皆様から寄せられるよくあるお問い合わせはこちら



« 戻る
Google

モニター登録はこちらから!

または、ここに詳細を記入してください
性別をお選びください
私は会員規約およびプライバシーポリシーに同意します。