« 戻る

アンケートモニターのバイトでお小遣い稼ぎ!でもそれって安全なの?

 アンケートモニター


通勤中の電車内や会社での昼休み、子どもが学校に行っている時間帯、寝る前のひととき……、1日の中でフッと「スキマ時間」ができるときってありますよね。

のんびりリラックスするのも良いのですが、サッと短時間でできるアンケートモニターのアルバイトなら、自分で自由に使えるお小遣いを気軽に稼ぐことができます。

 「でも、アンケートモニターのバイトって危険なのでは?」このような不安をお持ちの方も多いでしょう。そこで今回は、安全に参加できるアンケートモニターサイトの見分け方につてご紹介します。

 

安全or危険?アンケートモニターサイトの仕組みとは

そもそも、なぜアンケートに答えるだけで報酬を得られるのでしょうか?

アンケートモニターのアルバイトは、企業(公的団体なども含む)・アンケート調査会社・モニター(アンケートに答える人)の三者で成り立っています。企業は市場調査をアンケート調査会社に依頼し、アンケート調査会社は登録しているモニターの中からアンケート事項に合うターゲット層に向けて回答を依頼します。そして回答に協力したモニターに対して、調査会社を通じて企業から謝礼が支払われるのです。

そのため、アンケートモニターのアルバイトそのものは決して危険ではありません。ただ、アンケート調査会社によっては良心的ではないところがあるのも事実でしょう。そこで、モニターとなる皆さんはぜひこれからご紹介することに注目し、安全かどうかを見極めた上でご登録ください.

【1】大手・有名サイトである

大手=必ず安全、というわけではありません。しかし、大規模な会社が運営しているということは取引先企業との信頼関係が成り立っており、一定の取引や売り上げがあるから実現していると言い換えることができます。
さらに、大手企業の場合は運営面でのシステムや環境が整っていることが多く、万が一トラブルが起きても責任を取って対応する力があります。

【2】登録者数や取引企業数、アンケート実施数が多い

登録者数や取引企業数

モニター登録者(利用者)数が多いということは、そのアンケートモニターサイトを納得して利用している方が多い、ということでもあります。反対に、登録者数が少なかったり未公表だったりするサイトは、なかなか稼げないなどの問題がある可能性が高いでしょう。

同様に、アンケートを依頼している取引企業数やアンケート実施数が多い場合も、依頼会社が信用してアンケート作成・集計を託している証ですので、安心できるといえます。


【3】会社情報が掲載されている

アンケートモニターサイトに限らず、信頼できる会社の公式サイトには必ず会社情報が掲載されています。社名・本社住所・代表者名など、最低限基本的な情報が公開されているかは必ずチェックしましょう。

【4】セキュリティー対策が万全である

セキュリティー対策 アンケートモニターサイトに登録してアンケートに参加する際は、自分の個人情報を入力しなければなりません。そのため、当然ながらセキュリティー対策が万全であることが必須条件です。
個人情報を送るときには、SSL暗号化通信に対応しているか確認しましょう。SSLとはSecure Sockets Layerの略で、インターネット上でデータを暗号化して送受信できる仕組みです。この仕組みを導入しているウェブサイトのアドレスバーには、URLの「http://」に「s(Secureのs)」が付き、「https://」となります。目印にしてくださいね。

そのほか、プライバシーポリシーや会員規約が明記されているか、会員登録をする過程でパスワードの設定など各種確認項目があるかなどが、安全なアンケートモニターサイトか否かの見極めポイントです。


【5】サイトに問い合わせ窓口が記載されている

「会社情報」と同様、きちんとした会社の公式サイトの多くには「お問い合せフォーム」が用意されています。もし、利用者にトラブルや疑問が発生しても、その対応を利用者と直接やり取りできる仕組みがない場合は、信頼するのが難しいかもしれません。

おわりに

今回は、安心して利用できるアンケートモニターサイトの特徴をご紹介しました。アンケートモニターサイトは、利用者である皆さんの大切な個人情報や生活に関する情報を、アンケート調査会社にご提供いただくことで成り立っています。サイトご利用の際には、上記のチェックポイントをきちんとご確認された上でご登録ください。

 

 

« 戻る
Google

モニター登録はこちらから!

または、ここに詳細を記入してください
性別をお選びください
私は会員規約およびプライバシーポリシーに同意します。